​インフォメーション

November 14, 2020

新型コロナウイルス感染防止のために

新型コロナウイルス対策として、新たに飛沫感染防止に有効とされるアクリルパーテーションを設置しました。

来会される方は、以下のご協力をお願い致します。

①礼拝室に入る前に、手洗い・入口での消毒をお願い致します。

②換気をよくするために一部の窓を開けて礼拝を行います。

③マスク着用のご協力をお願い致します。尚、一度使用したマスクをテーブルや聖書台の上に置かないようにご注意ください。

感染防止のために、皆様のご協力をお願い致します。

Please reload

youtubeにて礼拝メッセージ配信中!(毎週更新)

聖書

​真理に従う

「ただ、あなたがたが持っているものを、

わたしが行くまで、しっかり保ちなさい。」(黙示録2:25)

■「あれも良い、これも良い」という妥協的な教えを受け入れるならば、確かにこの世では楽かもしれない。しかしながら、天の御国と永遠の地獄を比較して考えるならば、果たして信仰の妥協は得策と言えるだろうか。どんなに人から偏狭な信仰・排他的な信仰と言われても、この信仰に立ち続けることこそが祝福なのである。

■そもそも真理とは排他的なものである。真理はたった一つであるからこそ、真理であり得る。真理は人を二分する。真理とはそういうものだ。それに対して、「真理は一つではない、あれも真理、これも真理」と言えば、耳障りのいい教えではあるが、果たしてそれは真理であろうか。

■妥協せずに、真理に従って生きていこうとするならば、必ずこの世では摩擦がある。苦労する。イエス様ご自身も、「世にあっては苦難があります。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝ちました。」(ヨハネ16:33)と言われている。クリスチャンがクリスチャンとしての正しい信仰を守り通すことは決して簡単ではない。冠婚葬祭や地域の行事、この世での様々な場面で異教的な習慣と対峙しなくてはならない。うまくやり過ごすためには妥協した方がよいし、余計ないざこざは起きずに済む。しかし、それは「あれも良い、これも良い」という偽りの信仰に屈服することであり、そこに神の祝福はない。そのような信仰がキリストの栄光を表すことは絶対にない。真理は一つである。私達に与えられている選択肢は真理に立つか、そうでなければ偽りに立つか、そのどちらかである。  

                        文責 上園 英身

聖書を持つ女性

信仰体験談

会堂(1).jpg

くまもと森都

バプテスト教会

自殺について

聖書

One Point Messege

ピンクのバラ

​大塚台集会(宮崎市)

Wedding Ring

チャペルウエディング

ラジオ番組

希望の灯

IMG_2541.JPG

特別集会について

〒880-1303

宮崎県東諸県郡綾町南俣192-6

TEL&FAX (0985)77-3593      

E-mail  ayabc1999@gmail.com

© 2016 by Aya Baptist Church.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now